2009年10月31日

JR桃谷 駅前 角地

投稿者 macly : 15:39 | コメント (0)

JR住吉 徒歩圏内で、この条件・この価格!

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

投稿者 macly : 14:57 | コメント (0)

2005年12月08日

第23号 検索サイトへの登録(google)

グーグル http://www.google.co.jp は、「yahoo! ヤフー」「MSN」 と 並ぶ 大手 検索サイトです。
yahoo!に比べて 知名度が低い為、重視しない方も多いのですが、とても重要な検索サイトです。

yahoo!に次いで アクセスの多い 「インフォシーク」、DION@niftyBIGLOBEサーチ 等の大手プロイバイダーのTOPページ の検索結果は、実は google の検索結果と連動しています。
最近、話題の ライブドアも、検索結果の一部は google の情報と連動しています。

この様に、 google自体では、yahoo!より重要度の低いサイトですが、 連動しているサイトを合わせて考えると、 yahoo!と同等に (場合によっては、それ以上?) 重要なサイトです。

まずは、自社ホームページが、既に 登録されているか否か調べましょう。

1. グーグル http://www.google.co.jp にアクセス
2. 検索欄に 自社ドメイン (自社ホームページの TOPページのアドレス) を入力して検索
3. 検索結果に、自社ホームページが表示されれば、登録済です。

登録されていなかった場合、登録申請は とても簡単なので、即 登録申請しましょう。


(登録申請 方法)
1. http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl に アクセス
2. 自社のホームページ・アドレスを 半角小文字で 間違い無く入力。

 (ポイント)
 「オプション」 で表示されている 文字(画像)は、手入力で 「オプション」枠に 入力しましょう。
機械での 登録申請では無く、 人間が 手入力で申請した証拠になり、 google の評価が、このオプション枠を 入力しなかった場合より 優遇されます。

3. 「URLの追加」 ボタンを 押す


申請後、反映には 数日〜数週間かかります。申請後は 定期的にチェックしましょう。

投稿者 macly : 00:00 | コメント (0)

検索サイトへの登録(MSNサーチ)

yahoo!、google に次いで、利用者が多く 登録に欠かせないのが、MSNサーチ です。
マイクロソフトが運営しているサイトです。

インターネットプロバイダ大手「ぷらら」のホームページの検索は、MSNサーチと連動しています。
又、マイクロソフトの特徴(特権?)として、インターネット・エクスプローラ(ホームページを閲覧する為のソフト)のアドレス欄は、 URL以外の言葉が入った場合、 MSNサーチの結果を表示する様になっています。


まずは、自社ホームページが、既に 登録されているか否か調べましょう。

1. MSNサーチ http://www.msn.co.jp/ にアクセス
2. 検索欄に 自社ドメイン (自社ホームページの TOPページのアドレス) を入力して検索
3. 検索結果に、自社ホームページが表示されれば、登録済です。

登録されていなかった場合、登録申請は とても簡単なので、即 登録申請しましょう。


(登録申請 方法)
1. http://search.msn.co.jp/docs/submit.aspx に アクセス
2. 自社のホームページ・アドレスを 半角小文字で 間違い無く入力。

 (ポイント)
 「オプション」 で表示されている 文字(画像)は、手入力で 「オプション」枠に 入力しましょう。
機械での 登録申請では無く、 人間が 手入力で申請した証拠になり、 MSN の評価が、このオプション枠を 入力しなかった場合より 優遇されます。

3. 「URLの追加」 ボタンを 押す


申請後、反映には 数日〜数週間かかります。申請後は 定期的にチェックしましょう。

投稿者 macly : 00:00 | コメント (0)

検索サイトへの登録(yahoo!)

説明する迄も無く、日本での 検索サイト・No.1の「yahoo!(ヤフー)」です。
yahoo!だけが検索サイトでは無いのですが、利用者が多い為、やはり無視は出来ません。
yahoo!の検索結果に表示されない場合、インターネットのユーザの大半を切り捨てている事にもなるので、登録申請は確実に行いましょう。

2005年10月3日より、検索結果画面の 大幅変更が有りました。以下の情報は、変更後の情報です。

1. まずは、 自社ホームページ・アドレスを yahoo! に申請しましょう
 何番目に出て来るかも大事ですが、まずは、自社ホームページが yahoo!に掲載されているかが重要です。

 @ ヤフー http://www.yahoo.co.jp/ の 検索画面に、 自社ホームページアドレス ( 例・ www. ドメイン名 .com ) を 入力して、 「検索」

 A 自社ホームページが、検索結果に表示されれば、 yahoo!のデータベースに登録済です。
 ( 全く出て来ない場合や、 自社ホームページがリンクして有る他のページは出て来るが 自社ホームページそのものは出て来ない場合は、 yahoo!に申請が必要です。)

 B yahoo!の 画面 下段の 「検索結果に表示させる方法」を クリック
    
   2番目 「「ウェブ検索結果」に表示させるには?」の「※検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦はこちら」 をクリック

 C (この先は、 yahoo!の ID・パスワードが 必要です。お持ちで無い場合は、無料で作成出来るので、画面の指示に従い作成して下さい。)
   ログイン後、自社ホームページ・アドレスを入力する画面が表示されますので、半角・小文字で間違い無く入力して、「登録」しましょう。


申請後、反映には 数日〜数週間かかります。申請後は 定期的にチェックしましょう。

投稿者 macly : 00:00 | コメント (0)

検索サイトへの登録(ネットアイランド)

yahoo!、google、MSN ほど有名では無いですが、登録しておいた方が良いサイトに 「ネットアイランド」 http://www.netisland.jp/ が有ります。
数有る 登録サイトの中でも、1996年から開設している老舗サイトです。

まずは、自社ホームページが、既に 登録されているか否か調べましょう。

1. 「ネットアイランド」 http://www.netisland.jp/ にアクセス
2. 検索欄に 自社の社名(又は サイトの店舗名) を入力して検索
3. 検索結果に、自社ホームページが表示されれば、登録済です。

登録されていなかった場合、登録申請しましょう。


(登録申請 方法)
1. 画面下の 「登録・変更・削除」 に アクセス
2. 自社のホームページ・アドレスを 半角小文字で 間違い無く入力。
3. 「登録」 ボタンを 押す

画面が切り換わり、社名・コメント等を入力する画面が表示されます。指示に従い、全項目を入力して、登録申請しましょう。


申請後、反映には 数日〜数週間かかります。申請後は 定期的にチェックしましょう。

投稿者 macly : 00:00 | コメント (0)

2005年11月05日

第22号 「お店くん」特集

 ホームページを作成出来ない方でも、簡単に インターネット通販ショップが開設・運営出来る「お店くん2」のご紹介です。
 
 実際に、「お店くん 2」を利用して作成した ホームページ http://www.brandkun.com を使って、その特徴を説明致します。

sTOP.jpg

「こんなホームページは、自分では作成出来ない」なんて 思っていませんか?? 商品画像さえ有れば、「お店くん」を使って このホームページと同じホームページを作成する事が可能です。
全ての作業は、WEB上の 管理画面で行いますので、今 お持ちのパソコンでOKです。特殊なソフトを購入したり、パソコンを買い替える必要は有りません。

投稿者 macly : 20:06 | コメント (0)

商品登録は とても簡単

s服.jpg

商品1個につき 1ページ 詳細のページが出来上がります。これは、枠に 文字・数字をキーボード入力するだけです。

「メーカー」「商品名」「価格」等の枠は用意してあるので、そこに 文字・数字を入れるだけです。写真も、ボタン1つで デジカメやスキャナーの画像をUPする事が出来ます。

「買物カゴに入れる」等のシステム連動機能は、「お店くん」が勝手に行います。

投稿者 macly : 19:35 | コメント (0)

お薦め商品を TOPページに簡単表示

ichioshi.jpg

TOPページに並んでいる商品は、特別に入力した訳では有りません。普通に登録した商品の中で、TOPページにも表示させたい物を、自動表示させているだけです。
WEB上の管理画面で、「この商品をTOPページにも表示する」というボタンを、ONにした商品が、自動的に表示されます。ON・OFFは、好きな時に、何回でも変更可能です。

TOPページの為に、別途 手間を掛ける必要は有りません。

投稿者 macly : 18:09 | コメント (0)

商品ページ以外も 簡単に完成!

sonota.jpg

商品ページ以外の 上記ページも、「お店くん」には標準で付いています。

会社概要」「通信販売法表記」「プライバシーポリシー」「ご注文方法」の各ページは、実例ページの文章が予め入力済です。管理画面で、自社の社名・住所を キーボード入力するだけで、簡単に完成します。
又、ホームページが作成出来無い方でも、後から何度でも、追加・変更が出来るので便利です。

問合せ」「メールマガジン」のページも、予め付いています。「問合せ」「登録」のボタンも、自動的に付いていますので、面倒な設定無しに、利用可能です。

投稿者 macly : 18:01 | コメント (0)

「商品登録」機能だけでは ありません

今回は、「商品登録」に重点を置いて説明しました。「お店くん」には、

・注文、問合せの管理機能
・ホームページのアクセス解析機能
・商品ページ以外の オリジナル・ページ作成機能
・メールマガジン 作成・配信機能
・今、注目の「RSS」機能
等々、ショップ運営をバックアップする機能を搭載しています。

百聞は一見に如かず。ご依頼頂ければ、管理画面を 実際にご覧頂き、商品登録が いかに簡単かを体験して頂く事が可能です。
お問合せは、 06−6779−3500(代)にお電話頂くか、 コチラから お気軽にどうぞ。

tel.jpg

投稿者 macly : 17:23 | コメント (0)

2005年10月08日

第21号 ブログ特集

そろそろ お手元に、紙媒体の 「ITパートナー新聞」 第21号が 届く頃かと思われます。
今回の特集は、「ブログ」

新聞から、この「ブログ」にアクセスして頂いた方の中には、初めて「ブログ」をご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。

メールや、ワープロで文章を打つ様に、文字を入力して ボタンを押すだけで、今 ご覧の様な記事が仕上がります。

新聞内で ご案内した 記事の補足・補助

・ブログ検索
 (例) インフォシーク(楽天)
  http://www.infoseek.co.jp/
   通常の 検索画面の 右側に 「ブログ検索」の ボタンが有ります。

 (例) ASK.JP
  http://ask.jp/
   ここも、通常の検索画面の 下に 「ブログ検索」の ボタンが有ります。

・タレント 真鍋 かをり の ブログ
  http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
  トラックバック数の多さ!! は 必見です。

・ライブドア 堀江 貴文 社長 の ブログ
  http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/


・コメント
・トラックバック
 今、ご覧頂いている ブログに コメント・トラックバック出来ます。 どうぞ コメント・トラックバックの練習にお使い下さい。

( 当社の設定で、 コメント・トラックバック が 即反映では無く、当社で 一旦 確認させて頂き、問題が無いと承認した場合に コメント・トラックバックを 公開する という設定にしております。)

自社ブログを作成する場合、この機能を 付けれるブログならば、いたずら・迷惑 書込みを防ぐ意味からも、付けておく事を お勧めします。

投稿者 macly : 21:04 | コメント (0)

2005年09月27日

yahoo!の検索結果が変わる?!

 情報に敏感な方は、もう既にご存知かも知れませんが、10月から 「yahoo!の検索結果表示が変わる」と言われています。
 google や MSNといった、ロボット型エンジンと違い、yahoo!の場合、一般の「ページ検索」結果の前に、「カテゴリー検索」結果が表示されていました。
 「カテゴリー検索」結果とは、yahoo!が決めた分類に、予め登録済のサイトが優先的に扱われていました。
 10月からは、この優先表示よりも、google・MSNに近い 検索結果表示になります。ただ、yahoo!の「カテゴリー」に登録されているか否かも、重要なポイントの1つになるので、「カテゴリー」登録が無駄になる訳ではありません。
 ただ、今迄の様に、「カテゴリー」登録されていれば、全てに優先される特権(?)が解除されて、その他の要素と絡み合って、順位判定がなされる仕組みに移行する様です。

 従って、今迄以上に SEO(検索エンジン最適化)の重要性が増しますし、或る意味 今迄よりも公平な勝負が出来る環境になると思われます。
 当社のサイトも、この新たな競争にさらされるので、気を引き締めて 対策に取組みます。そのノウハウを、皆様にも ご提供できればと考えております。
 又、皆様からの情報もお待ちしております。

投稿者 macly : 19:18 | コメント (0)

2005年09月14日

ITパートナー新聞 ついに デジタル化

 マクリー株式会社と、お付き合い頂いている ユーザー様に、毎月 お送りしている 広報紙 「ITパートナー新聞」の ブログを、スタート致します。
 新聞名は、デジタル的ですが、思いっきり「アナログ」な新聞でした。

 ホームページをご紹介するにしても、新聞を見て、アドレス(URL)を、手打ちして頂かなければならない、質問をお受けしても その方だけへの回答となり 皆様にお伝え出来無い 等の ご不便を解消出来ればと考えております。
 
 どうぞ宜しくお願い致します。


*** このブログで、初めて マクリー株式会社 をお知りになった方へ ***

マクリー株式会社

〒543-0033 大阪市天王寺区堂ヶ芝1-5-18 マクリービル

電話 06-6779-3500(代)  FAX 06-6779-3503

URL: http://www.macly.com メール info@macly.com


どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者 macly : 22:31 | コメント (0)