« 2006年11月 | メイン | 2007年06月 »

2007年02月20日

ポイント制度

御社のネット通販で、ポイント制度を導入する場合、「お店くん」は、オプション・サービスで対応可能です。まずは、ご相談下さい。
(但し、ポイント計算が複雑過ぎる場合などは対応出来ない場合がございます。予めご了承下さい。)

投稿者 macly : 22:37 | コメント (0)

ポイント制度を導入する前に

お客様から見た場合、「ポイント=お金」になります。又、「お店からのサービス」という意識よりも、「購入者の当然の権利」と受け止めるお客様も多いので、運用には細心の注意が必要です。

1.ポイントの最終的な 付与・減額は、必ず お店の責任者が、確認の上で行う
2.ポイントの付与・減額する作業は、溜め込まずに、適時 処理していく
3.返品・差額交換など、ホームページを介さない イレギュラー対応の場合も、ポイント付与・減額を しっかり行う 

社内で責任者・ルールを決めて、運営を徹底して下さい。(システムの問題よりも、社内の運営ルールが 非常に重要なウエイトを占めます。)

投稿者 macly : 22:36 | コメント (0)

ポイント制度は簡単に終われません

ポイント制度を導入後、「ポイント管理の作業が 面倒だから」「効果が無いから」等の理由で、止めようというお話をお聞きする事が有ります。
これは、お客様から見た時、「サービスの低下」と判断されてしまう危険が有ります。

ポイント制度を、後から始める事は可能ですので、社内の運営体制等を よくご検討の上、導入をお決め下さい。

投稿者 macly : 22:35 | コメント (0)

ポイントの付与

「お店くん」管理者画面にアクセス。画面上部の「通販管理」ボタンをクリック。
kaiin1.JPG

投稿者 macly : 22:34 | コメント (0)

処理する ご注文を選ぶ

ご注文が一覧で表示されます。(基本的に、メールの到着順に並んでいます。)
ポイント付与する ご注文を選び、左下の「修正」ボタンをクリック。
kaiin2.JPG

投稿者 macly : 22:33 | コメント (0)

ポイントを付与する

画面右下の「PT」がポイント入力欄です。ここに今回 付与するポイントを数字で入力します。

「担当者」…この作業を行った人の名前を入力する事をお勧めします。
「商談中」を 「成約」に選択し直します。
「成約日」 右横の「カレンダ」という文字をクリックすると、カレンダが表示されます。成約日をクリックすると、「成約日」に年月日が表示されます。

他の項目も使えば便利でお勧めですが、必要最低限、上記項目だけは入力して、左下の 「送信」ボタンをクリック。

poin1.JPG

投稿者 macly : 22:31 | コメント (0)

必ず 確認をする

元の画面に戻ります。ポイントが正しく付与できたか どうか、必ず再確認して下さい。先程、ポイントを付与した ご注文を選び、もう一度、左下の「修正」ボタンをクリック。
kaiin2.JPG

投稿者 macly : 22:30 | コメント (0)

ポイント額を確認

画面右下の「PT」欄に正しく、今回のポイントと累計ポイントが表示されているかを確認。

「PT」欄の 
 左側(入力枠)の数値 : 今回付与したポイント
 右側の数値      : 累計ポイント (今回の数値も含む)
poin2.JPG

投稿者 macly : 22:29 | コメント (0)

いつ ポイントを付与するか

ポイント付与を、どのタイミングで行うかは、各店で決めて下さい。

 「ポイント=お金」である事を考えると、注文を受けた時・商品を発送した時よりも、入金を確認した時にするのが、良いのではないかと思われます。

 但し、注文を受けた瞬間と違い、ポイント付与を忘れやすいので、充分ご注意下さい。

投稿者 macly : 22:28 | コメント (0)

ポイントを減らす

ポイントを減らす時も、同じ手順です。

「PT」欄に マイナスの数字を入力して下さい。

(注意) ポイントの増減が両方 発生する場合
  (例) 累計 200ポイント
      今回 100ポイント使う(減らす) が、50ポイント 付与する

  −100+50 = −50

従って、今回の「PT」欄には 「−50」を入力して下さい。


※ 作業終了後、必ず、累計が 150ポイントになっている事を、再確認して下さい。

投稿者 macly : 22:25 | コメント (0)

作業内容をメモに残す

ポイントの加算・減算を行う場合、後から見て、どういう計算をして、今回の処理をしたのかを誰が見ても分かる状態にしておく事をお勧めします。
「お店くん」管理画面の 「メモ」欄を使って、下記例の様に、

1.作業実施日付
2.作業を始める前の 累計ポイント数
3.今回 減算するポイント数
4.今回 付与するポイント数
5.今回 実際に プラス(又はマイナス)した ポイント数 (3+4)
6.作業完了後の 累計ポイント数 (2+5)

を記載しておきましょう。これを残しておかないと、後で見直しする時が大変です。ポイント処理をする方全員のルールとして、徹底しておく事をお勧めします。

pointmemo.JPG

投稿者 macly : 22:21 | コメント (0)

会員について

「お店くん」の会員制度(オプション・サービス)は、 お客様のメールアドレスを 個人認識キーとして設計しています。

(メリット)
・会員番号を忘れて、新規としてお買い物された(=会員としてログインし忘れた) お客様も、会員で有る事が 管理者画面で 即座に把握できます。

(注意点)
・会員登録したメールアドレスと違う メールアドレスに変更した場合、新しいメールアドレスで 会員登録し直すか、管理者画面で 会員登録されている メールアドレスを変更する必要が有ります。

インターネット通販に利用する パソコン用のメールアドレスは、頻繁に変更する方は少ないと思われますので、利便性を優先して、メールアドレスを 認識キーとして採用しています。

kaiin0.JPG

投稿者 macly : 19:02 | コメント (0)

会員の登録

「お店くん」管理者画面にアクセス。画面上部の「通販管理」ボタンをクリック。
kaiin1.JPG

投稿者 macly : 19:01 | コメント (0)

該当者を選ぶ

お客様が一覧で表示されます。(基本的に、メールの到着順に並んでいます。)
会員登録するお客様を選び、左下の「修正」ボタンをクリック。
kaiin2.JPG

投稿者 macly : 19:00 | コメント (0)

情報変更画面へ

切り替わった画面の 「住所/他変更」 という青字をクリック。
kaiin3.JPG

投稿者 macly : 18:59 | コメント (0)

個人情報修正

切り替わった画面(個人情報修正画面)の中段
「会員/メルマガ」 の 「非会員」を「会員」に選択し直す
「会員番号」枠に、その方に割り当てる 会員番号を入力(半角数字・整数のみ、日本語不可・全角不可)
「パスワード」枠に、その方に割り当てるパスワードを入力(半角英数のみ・日本語不可・全角不可)

画面下段の「変更送信」ボタンをクリック
kai3.JPG

「会員番号」…他の方の番号と重複しない様に注意して下さい。連続した番号で無くてもOK。
       先頭に入れた 0 は無視されます。先頭は 0 以外の数字にする事をお勧めします。
       桁数は自由ですが、全体で何人になるかを考慮して、短過ぎず・長過ぎない桁数で発番して下さい。
「パスワード」…初期値としてアットランダムな英数字を自動的に表示しています。このパスワードで良ければ、このままでもOKです。(変更したい時は、変更して下さい。)
        枠の幅以上の文字数になって、後ろの部分が隠れている場合も有りますので、ご注意下さい。

投稿者 macly : 18:58 | コメント (0)

情報修正完了

「修正しました」と表示されればOKです。「修正画面に戻る」をクリック。
kaiin4-2.JPG

投稿者 macly : 18:57 | コメント (0)

赤いメンバー印を確認

その方の左上に、赤い「Member」という印が表示されているかを確認。印が表示されていなければ、再度、修正画面で確認して下さい。
kaiin5.JPG

(ご参考)
・重複登録を避ける為に、一旦 会員になった方が、2回目以降注文した場合は、この「Member」印は緑色になります。一番最初の会員登録は、赤い印です。会員にする・しない、会員番号・パスワードの変更は、赤い印の情報を修正して下さい。
(緑色のMember印の情報を修正しても、会員情報は変更できません。)
・赤い印が見付けられない時には、緑色の印の情報の お客様の名前をクリックして下さい。そのお客様の今迄の注文が一覧で表示されます。この中で、「赤い印」の情報を見付けて、会員情報を変更して下さい。
・赤い印の情報は、会員情報の大元になりますので、削除しない様に ご注意下さい。

投稿者 macly : 18:56 | コメント (0)

会員番号・パスワードを連絡する

会員登録が完了した旨と、会員番号・パスワードを、この方に連絡しましょう。(メールによる連絡、書類の郵送、お届けする商品への同封など、御社に最適な方法で、お知らせ下さい。)

お客様に連絡する前に、お店側で、一度 その会員番号・パスワードで、本当にログイン出来るかどうかを確認しておきましょう。

投稿者 macly : 18:55 | コメント (0)

ポイント付与・減額を 自動で行わない理由

「ポイント加算・減額を、システムで全自動で終わらせて欲しい」というご要望をお聞きする事がありますが、マクリーでは、以下の理由で、全自動化はせず、先述のワンクッション入れるポイント管理とさせて頂いております。

(全自動化した時の 主な弊害)
・仮に全自動化した場合、お申込時にポイントを付与するので、入金が無く 契約が成立しなかった場合にも、システム上 ポイントが付いた状態のままになっている。
・お客様が何らかの理由で、間違って申込みや、ポイント利用をしてしまった場合、システムで自動加算・減額されたポイントを、お店側で元に戻した上で、正しい加算・減額を手動処理しなければならない。
・仮に全自動化した場合、ポイントが正しく加算・減額されたかをチェックしなくても、日々の運用が出来てしまう為、問題が発生していても見落としてしまう危険性が高くなります。
(ワンクッション入れてのポイント管理の場合、ポイント確認をしないと加算・減額が出来ない為、全自動化した時に比べ、見落としする危険性は低いと思われます。)
・仮に全自動化した場合でも、上記の イレギュラー対応の 問合せ対応・取消し作業等が発生して、結局 自動化にはならない為。


他にも理由は有りますが、上記理由から、ワンクッション入れたポイント管理を推奨しております。何らかの理由で、自動登録が必要な方は、別途ご相談下さい。

投稿者 macly : 11:56 | コメント (0)

会員登録・連絡を 自動で行わない理由

「会員登録を、システムで全自動で終わらせて欲しい」「会員番号・パスワードを、自動でメール送信して欲しい」というご要望をお聞きする事がありますが、マクリーでは、以下の理由で、全自動化はせず、先述のワンクッション入れる登録とさせて頂いております。

(全自動化した時の 主な弊害)
・お客様が申込時に、間違って2回・3回登録してしまった場合、1人のお客様に対して、複数の違う 会員番号・パスワードが発行され、お客様に届いてしまう。
・会員登録後、同じお客様が、ログインせずに、お申込された場合、別人扱いとして、新規登録して、前回とは別の会員番号・パスワードを発行して、お客様に届けてしまう。
・会員登録後、同じお客様が、前回と違う情報(メールアドレス等)で、お申込された場合、別人扱いとして、新規登録して、前回とは別の会員番号・パスワードを発行して、お客様に届けてしまう。
・明らかに冷やかしを分かる方(ライバル会社の敵情視察)でも、メールアドレス等を入力すれば自動的に会員になれる為、御社の会員向けの情報を入手する事が出来てしまう。
・仮に全自動化した場合でも、上記の 重複会員や冷やかし客の 問合せ対応・取消し作業等が発生して、結局 自動化にはならない為。


他にも理由は有りますが、上記理由から、ワンクッション登録を推奨しております。何らかの理由で、自動登録が必要な方は、別途ご相談下さい。

投稿者 macly : 11:37 | コメント (0)

2007年02月16日

画像をクリック出来る様にする

「お店くん」をお使い頂くと、ホームページ用に 画像をUPして、その画像を、ホームページの中に貼り付ける作業は、管理者画面で行って頂けます。

 こうして貼り付けた画像を、クリックして、自社ホームページの別のページ 又は 他社ホームページに移動出来る様にするには、下記方法を ご利用下さい。

 
管理者画面で、画像のアドレスを 貼り付けた箇所
photo.JPG
photo3.JPG

 これで、画像をクリックした時に、該当ページに移動します。







上記方法の場合、画像をクリックすると、画面自体が リンク先のページに切り替わります。
今のページは残したままで、
クリックした時に、別画面で リンク先のページを開きたい時には、
photo2.JPG
photo4.JPG

投稿者 macly : 12:50 | コメント (0)